fc2ブログ
01.29
Wed
介護福祉士、鍛えたいけど人手不足 研修義務化再び延期(朝日新聞2014年1月28日)

介護の人材不足が顕在化、質の向上もままならず、ということでしょうか。介護人材の確保について法制度化が先行されねばなりません。当然の帰結だと思います。

…………………………………………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・介護福祉士の国家資格について、厚生労働省は、資格取得をめざす人に長時間の研修などを義務づける時期を延期する方針を固めた。質の向上を目指して2015年度から実施する予定だったが、介護分野の人手不足を理由に、1年間先送りする。

この件は以前も実施時期が12年度から15年度に先送りされた経緯があり、延期は2度目。28日の自民・公明両党の厚労部会で厚労省が延期の方針を示し、了承された。関連の改正法案を通常国会に提出する。

現在、介護福祉士の資格を得る方法は、①介護現場で3年以上働き、国家試験に合格(実務経験ルート)②福祉系の大学や専門学校を卒業(養成施設ルート)――などがある。

comment 0 trackback 0
back-to-top